洗足学園小学校

先生のレポート

 

              
2018.8月4日(土)

 

◆小学校オーケストラサマーコンサート

 

前田ホールにて、小学校オーケストラのサマーコンサートが行われました。団員の子どもたちはこの日に向けて、練習を重ねてきました。毎年恒例のかるがもコーナーでは今年の5月に楽器を手にしたばかりの1年生が、初めてのステージに臨み、緊張の面持ちでしたが、堂々と演奏することができました。全体の演奏では、「カルメン」組曲の迫力のある演奏、「歌の玉手箱」の唱歌や童謡のメドレーなどを披露しました。プログラム最後の「ラデツキー行進曲」では、手拍子とともに会場全体が盛り上がりました。
コンサート当日は、沢山のお客さんに見に来ていただき、沢山の拍手をいただくことができました。

小学校オーケストラサマーコンサート

 

2018.7月30日(月)

 

◆文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦全国大会にて3位入賞

 

千代田区の日本棋院で7月29日に開かれた「第15回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦」(産経新聞社・日本棋院主催)全国大会で、本校の4年生4名の代表チームが3位に入賞しました。優勝チームが主に6年生で構成されていることを考えると、今後がとても楽しみなチームです。会場では、「4人のチームワークが良いこと」「姿勢が良いこと」「緊張の中でも落ち着いていること」等のお褒めの言葉をいただきました。4年生チームとしてまとまっていたことを高く評価していただいたようです。自分が勝っても負けても、常に仲間に寄り添い、自分に与えられている役割を全うしようとする姿勢が頼もしく、一丸となって目標に向かう姿勢も立派でした。2学期の始業式にて全校児童の前で表彰をします。

文部科学大臣杯1文部科学大臣杯2

 

2018.7月20日(金)・21日(土)

 

◆夏の学校

 

1・2年生が学校で宿泊をする「夏の学校」が行われました。
1日目、2年生は夕飯のカレー作りに挑戦しました。みんなおいしいカレーを作ろうと真剣そのもの。水遊びをしたあとのカレーは特別おいしかったようです。1年生はみんなでバルーン遊びと水遊びをしました。そして夕飯が終わったあとは、夜の学校探検です。1・2年生でチームを作り、さまざまな場所で課題にチャレンジをしました。天体スペースでは空を眺めながら知っている星座を答えていました。理科室では勇気を振り絞って骸骨と握手。校長先生からはどんな課題が出たのでしょう。
2日目は朝のお楽しみ会のあと、みんなでスイカ割りをしました。暑さに負けずに二日間を楽しむことができましたね。

夏の学校1夏の学校2
夏の学校3夏の学校4
夏の学校5夏の学校6

 

2018.7月15日(日)〜18日(水)

 

◆黒姫移動教室

 

7月15日より4日間、長野県の黒姫高原へ出かけました。黒姫移動教室では、3年生から6年生が縦割りの班に分かれて年間で活動する「縦割り活動」の一環として、班ごとにロッジで生活します。上級生は下級生をリードしながら、食事の配膳や入浴準備を率先して行い、チームチャレンジでは仲間と協力して色々な課題に挑戦しました。天候にも恵まれ、体験活動やカレー作り、ナイトハイクやキャンプファイヤーなど全てのイベントを予定通り行うことができました。3日目の学年別登山では、各学年のほぼ全員が最後まで全員元気に歩くことができ、美しい景色を見ながら昼食をとりました。クラスの仲間、縦割り班の仲間との絆が深まった4日間でした。

黒姫移動教室1黒姫移動教室2
黒姫移動教室3黒姫移動教室4

 

2018.7月12日(木)

 

◆JR東急電車マナー教室

 

低学年の児童を対象にJR武蔵溝ノ口駅、東急電鉄溝の口駅の方々に電車マナー教室を開いていただきました。
本校は電車を利用して通学している児童がたくさんいます。また、夏休みに入るにあたって電車でのお出かけも多くなるかもしれません。駅でのマナーや、駅で困ったことがあったときにどのように対処をすればいいのかをクイズを交えて学びました。また、武蔵溝ノ口駅や溝の口駅の車両の秘密や、歴史なども学ぶことができました。最後には非常停止ボタンを実際に押したり、缶バッジ釣りをしたりして楽しみました。
電車内やホームでは走らない、困ったときは駅員さんに声をかけるなど、今日学んだことをこれからの生活にいかしてほしいと思います。
JR武蔵溝ノ口駅、東急電鉄溝の口駅の皆様、本日は誠に有り難うございました。

JR東急電車マナー教室1JR東急電車マナー教室2
JR東急電車マナー教室3JR東急電車マナー教室4

 

2018.7月11日(水)

 

◆6年生「教えて先輩」

 

これから受験勉強・準備が本格化する6年生に向けて、3人の卒業生が話をしにきてくれました。もうすぐ夏休みが始まりますが、学校がお休みの間をどのように過ごせばよいのかなどのアドバイスから、おすすめの勉強法や息抜き法まで、先輩が色々なことを話してくれました。実際に2年前に経験したことをざっくばらんに話してくれた先輩の言葉に、いつも以上に真剣に耳を傾けていた6年生でした。

児童の日記から
・五・六時間目にあった「教えて先輩!!」では、沢山のアドバイスを聞きました。十二月にある内部入試について、暗記物の覚え方について、集中力が切れたらやっていたことについて、など色々なことを教えてくださいました。今日来てくれた先輩の中には、仲良くしてくれていた人もいて、親と同じことを言っていても、受け入れやすかったです。
(6年女子)

・今日の五、六時間目の授業は教えて先輩でした。三人の二年前六年生だった受験生にエールをもらいました。夏休みは塾の先生や学校の先生が言うようにとても重要な時期だと受験生の話を聞いて改めて分かりました。夏休みには社会の地理の基そを固め、過去問をときたいです。早く家に帰ってたくさん勉強をやりたいと思いました。
(6年男子)

6年生「教えて先輩」16年生「教えて先輩」2

 

2018.7月3日(火)

 

◆泥んこ遊び

 

気持ちよく晴れた夏空のもと、1年生が泥んこ遊びをしました。まずは砂場で、だんごができるかなと試してみました。砂の山はできるけど、だんごはできません。次に学級園に移動して、泥でだんごを作ってみました。泥んこ遊びははじめてという子どもたちもいましたが、みんな硬くてピカピカのだんごを作ろうと夢中になっていました。3年生の理科につながる楽しい遊びです。最後はプールで汚れた土を落としてさっぱりしました。

泥んこ遊び1泥んこ遊び2
泥んこ遊び3泥んこ遊び4
泥んこ遊び5

 

2018.7月2日(月)

 

◆校庭の工事終了

 

例年より早い梅雨明けで毎日暑い日が続く中、子どもたちにとってうれしいニュースがありました。全校朝礼で校長先生より「校庭の人工芝張り替え工事が終わり、今日から使ってかまいません。」とのお話があると、どっと歓声が沸きあがりました。この1ケ月半、校内の体育館や広間での室内遊びで我慢してきた子どもたちにとって、待ちに待ったお知らせでした。朝のお話の後、中休みで校庭に走り出した子どもたちは、新品の芝の感触を確かめようと寝っころがる子が続出。喜びを全身で表していました。

児童の日記から
・校庭が使えるようになりました。前の人工しばとちがって、遊んでもきたなくならない人工しばでした。ねっころがると、とても気持ちよかったです。人工しばをかえてもらったので、とてもうれしいです。さわりごこちはとてもよかったです。景色もとてもよく感じました。勉強もがんばって、このしばふで元気に遊びたいです。
(4年男子)

校庭の工事終了1校庭の工事終了2

 

2018.7月2日(月)

 

◆七夕

 

1年生と2年生が生活の授業で七夕飾りを作りました。七夕のお話になぞらえて、星や網飾り、提灯などを折り紙で作りました。友だちと協力して輪飾りを長くしたり、折り方を教え合ったりして素敵な飾りがたくさんできました。1年生は自分で作った「こより」で笹に短冊を結びました。カレッジセンターの広場には小学生全員の願い事が飾られています。みんなの願いごとがかなうといいですね。

児童の日記から
・たなばたのたんざくをささにつけました。わたしは、「かぞくでなかよくくらせますように」と書きました。ねがいごとがかないますように。
(2年女子)

・七夕かざりで、ぼくは、わつなぎをつくりました。1ぱんと8ぱんとさいごにつなげたので、わつなぎをつくったはん全ぶがつながりました。
(2年男子)

七夕1七夕2七夕1

 

2018.6月 29日(金)

 

◆3年社会科見学 日清オイリオ横浜磯子工場・東芝未来科学館

 

3年生の児童が、日清オイリオ横浜磯子工場・東芝未来科学館へ見学に行きました。日清オイリオ横浜磯子工場では高さ38mにもなる大きなサイロや、自動で1分間に200本のボトルに油を詰める製造工程、油を採取した残りをトラックに積み込んでいる場面を見ることができました。環境を大切にした取り組みにも熱心に耳を傾けていました。
東芝未来科学館では、日本で最初に作られた洗濯機や冷蔵庫の展示を見て現代の製品との違い、絡繰り人形の動く仕組みにとても驚いていました。液体窒素の実験では一瞬で変化を遂げる科学の世界を楽しむことができました。

児童の日記から
・今日、日清オイリオ横浜工場と東芝未来科学館に行きました。日清オイリオ横浜工場は、横浜スタジアム9こ分の広さだそうです。油は、大豆やトウモロコシ、ごま、米などをつぶして作るそうです。でも、その油は「原油」といって他のせい分をたく山ふくんでいるので、黒くにごっています。それをだっさん、だっしゅう、だつろうして、黄色く透き通ったきれいな油になるそうです。油を作るのは大へんなんだなと思いました。
(3年男子)

・社会科見学へ行きました。「日清オイリオ工場」と「東芝未来科学館」へ行きました。日清オイリオ横浜工場は、油の工場です。一番印象に残ったのは、工場で働いている人の指紋を認識して工場に入る事と、服そうです。服そうは、ゴミが落ちない様にコートの中がネットになっていて、ポケットがありませんでした。それだけ安全に気を配っているということだと思います。
(3年女子)

3年社会科見学13年社会科見学2

 

2018.6月12日(火)

 

◆6年社会科見学

 

小学校最後の社会科見学として、憲政記念館・最高裁判所・国会議事堂へ行ってきました。憲政記念館では尾崎行雄の銅像に出迎えられ、最高裁判所では念願の大法廷に入り、貴重なお話を伺うことができました。国会議事堂では、参議院特別体験プログラムに参加し、一人一人が国会議員となって、法律案の成立までを体験しました。
盛りだくさんの内容でしたが、6年生は本物からたくさんのことを学ぶことができました。

児童の日記から
・憲政記念館を尾崎行雄にスポットを当てて、詳しく観ました。尾崎行雄はアメリカに興味を持ち、海外渡航に出ると、アメリカの議会がしっかりしていなかったので、アメリカ向けに道徳心がないと訴えている本を出版したそうです。当時、大国といわれたアメリカに向かって指摘するのは勇気があるなあと思いました。ぼくも、尾崎行雄を見習って、勇気を持って生きていきたいです。
(6年男子)

・今日、社会科見学で、憲政記念館と最高裁判所、国会議事堂に行きました。憲政記念館には、入口に尾崎行雄の銅像があり、国会議事堂に置くはずだったものかなと思いました。最高裁判所には、たくさんの工夫がしてあり、面白かったです。国会議事堂は、昔ながらの建物で、とても勉強になりました。
(6年女子)

6年社会科見学16年社会科見学2
6年社会科見学3

 

2018.6月11日(月)

 

◆朝日新聞出前授業

 

4年生が国語の単元「新聞を作ろう」の導入として、朝日新聞の出前授業を受けました。出前授業では、新聞の仕組みや見出しのつけ方、取材の仕方などを詳しく教えていただきました。講義を受けた後は、新聞記者になったつもりで、新聞記事の見出しを考えたり、5W1Hに気を付けて取材をしたりしました。普段から新聞を読んでいる児童が多く、記者の話にも関心が高かったようで、充実した2時間の授業となりました。

児童の日記から
・5、6時間目に朝日新聞社の人が4年生の私たちのために新聞についてお話をしてくださいました。取材は私たちも、カメラとメモ用紙とペンがあればできるということでした。わたしは、たくさんの世の中の事件を取材に行ってみたいなと思いました。一番伝えたいことは、大きく、目立つようにするということを教えてもらいました。
(4年女子)

・5、6時間目に朝日新聞社の記者さんが来て、新聞について、読み方から書き方まで説明していただきました。新聞の書き方の工夫は、文字の大きさ、見出しの文字数などを教わりました。実際にやってみて、むずかしかったです。インタビューする時に必要な道具やインタビューする内容なども教わりました。スポーツ記事を書く方法が知りたいです。
(4年男子)

朝日新聞出前授業

 

2018.6月8日(金)

 

◆田植え

 

暑いくらいの日差しのもと、2年生が田植えを行いました。代掻きから1週間がたち柔らかくなった土に、足をとられながらもゆっくりと田んぼに入る子どもたち。2度目となる今回はちょっと余裕の表情も見られました。教室で大切に育ててきた苗を、目印を頼りに田んぼの中に植えていきました。ぐっと土の中に手を入れて、苗が倒れないように上手に植えることができました。
今回も保護者の方に、子どもたちの体洗いや後片付けを手伝っていただき、無事に田植えを終えることができました。

児童の日記から
・はじめて田植えをしました。しろかきと同じように、「ズブズブ」とうまってしまいました。でも友だちがたすけてくれました。よかったです。
(2年女子)

・一じかん目の生かつで田うえをしました。しろかきのときのふかさをおぼえていたのでうえやすかったです。とてもたのしかったです。
(2年男子)

・田うえをしました。イネをうえるときに土がふわふわしていて土に食べられている気がしました。ふかいところはひざまでいきました。たのしかったです。
(2年女子)

田植え1田植え2

 

2018.6月1日(金)

 

◆代掻き(2年生生活科)

 

梅雨に入る前のよく晴れた空のもと、2年生が一週間後の田植えに備えて代掻きを行いました。はじめは泥の感触におっかなびっくりだった子どもたちも、徐々に慣れて泥んこになりながら楽しく作業を行いました。
子ども達の体洗いや後片付けをお手伝いしてくださったお母様方や、ご指導いただいた青木先生に助けていただいて無事に代掻きが終わりました。田植えをするのが楽しみになりましたね。

児童の日記から
・一時間目に、代掻きをしました。田植えをするのが楽しみです。泥水に入ると一年生の泥遊びをなつかしく思い出しました。
(2年男子)

・はじめてしろかきをしました。さいしょは、どろに入るのがこわかったですが、だんだんなれて、こわくなくなりました。ベチャベチャでした。
(2年女子)

・しろかきをしました。顔や眼鏡にもドロがついたり、足がめりこんでしまって大変でした。でも、だんだん楽しくなってきました。田植えが楽しみです。
(2年女子)

代掻き(2年生生活科)1代掻き(2年生生活科)2
代掻き(2年生生活科)3

 

2018.5月25日(金)、26日(土)

 

◆学芸会

 

前田ホールにて、学芸会が行われました。子どもたちは、4月からこの日に向けて、毎日練習を積み重ねてきました。1,3,4,6年生は合唱や合奏、2,5年生は劇を披露しました。どの学年も全員が一丸となり、素晴らしい発表をすることができました。発表後、沢山の拍手をもらった子どもたちは、とても嬉しそうな顔をしていました。

児童の日記から
・学芸会の本番でした。大きな声でゆっくり、はっきりせりふを言えました。今までで、一番上手くできました。
(2年女子)

・ついに学芸会の本番第2部がありました。まくが開いて、みんなが見るのですごくきんちょうしました。歌は、昨日より声がでていて笑顔でひろうする事ができ、よかったです。「大だっ走マーチ」は音が一つになっていたので大成功だと思いました。そのひけつは、本番へ行く前にみんなと一生懸命練習したからだと思いました。来年の学芸会も大成功をおさめたいです。
(3年男子)

・学芸会の2部でした。とてもきんちょうして、表情がかたくなってしまいましたが、とてもいい学芸会になりました。よかったです。細かいところも工夫して歌いました。ぶたいに上がって色々な人から見られた時はとてもきんちょうしましたが、まくがしまると、もう1回歌いたいなという気持ちになりました。先生が言っていたのは、大成功へつながるアドバイス、それを生かして歌うと自分でも感動するのがわかりました。
(4年女子)

・学芸会第2部がありました。昨日は前奏曲は上手くいきましたが、緊張したのか「RAIN」と「ダンシングヒーロー」にずれができてしまいました。それでも沢山の先生方にほめてもらう事ができたので、ずれをなくし、最後に合わせられたら素晴らしい演奏になると思いました。今日は、昨日より緊張しましたが、全体的にすごく良くなったと思いました。皆で頑張ることが出来、とてもよかったです。
(6年男子)

学芸会1学芸会2
学芸会3学芸会4

 

2018.5月13日(日)

 

◆6年社会科見学

 

総理大臣官邸・公邸、滅多に入ることができないこの場所を、本校の6年生が今年度も見学させていただきました。官房長官の定例会見でよく目にする記者会見室を実際に見せてもらったり、組閣時に集合写真を撮影する階段に立たせてもらったりと、本物を目の当たりにして、参加した6年生にとっては感動と発見の連続でした。
1時間の見学時間はあっという間でしたが、本物に勝る教科書はありません。百聞は一見に如かず、百見は一考に如かず。見てきたことを次の学習に活かしてほしいと思います。

児童の日記から
・首相官邸に行きました。私は、官房長官や安倍総理が記者会見を行うところに行って舞台に立つことが夢だったので叶えることができてとてもうれしかったです。一番驚いたのは、バックのカーテンには、ワインレッドと濃いブルーと薄いブルーの三色があったことです。私は、テレビでカーテンが薄いブルーになっているところしか見たことがありませんでした。また行きたいです。
(6年女子)

・総理大臣官邸・公邸見学に行きました。官邸・公邸の周辺には厳重な警備がされており、官邸・公邸に入るときに手荷物検査をしました。大ホール、小ホールなどを見学し、記者会見室、3階と2階をつなぐ階段、官邸前で記念撮影をしました。木や和紙などを用いており、また絨毯などに季節を感じられ、“日本らしさ”を出していました。貴重な体験です!
(6年男子)

6年社会科見学16年社会科見学2
6年社会科見学36年社会科見学4

 

    
2018.5月8日(火)

 

◆縦割り遠足

 

1年生から6年生までの縦割り班で「こどもの国」に行く予定でしたが、今年は生憎のお天気で、1~4年生が学年ごとの遠足となりました。1年生はサンシャイン水族館、2年生は新江ノ島水族館、3年生は油壷マリンパーク、4年生は八景島シーパラダイスに行きました。気温が低く寒空の下の遠足となりましたが、魚や海の生き物をじっくりと観察したり、触れ合ったりして充実した時間を過ごすことができました。

児童の日記から
・遠足に行きました。今年は雨天なので、油壷マリンパークに行きました。みうら自然館では、絶滅危惧種のゲンゴロウやタガメを見ることができてとてもこうふんしました。十三時からファンタジアムでイルカとアシカのパフォーマンスを見ました。アシカがピアノをひいたり、算数の計算をしたりしてすごかったです。イルカは高いところまでジャンプをしていてはく力がありました。
(3年男子)

・雨だったので「油壷マリンパーク」に行きました。一番心に残ったのは、アシカとイルカが一緒になって曲に合わせて演技をしたことです。イルカは歌うように高い声を出して、一頭のアシカはオルガンを弾き、もう一頭は低い声を出していました。タイミング良く指示を出すのも大変だけれども、練習も沢山したのだろうと思いました。気に入った魚はノコギリエイです。ノコギリザメに似ているけれど、下から見るとやはりエイの顔をしていました。
(3年男子)

縦割り遠足1縦割り遠足2

 

2018.5月1日(火)

 

◆学校探検

 

2年生が1年生を案内する学校探検がありました。この日のために、2年生は1年生に紹介したい学校の場所をまとめ、あいさつカードを作りました。うれしそうにカードを渡し自己紹介をして学校探検がはじまりました。1年生と手をつないで学校を案内する2年生の笑顔は、とても誇らしげでした。1年生も今まで知らなかった様々な場所を見てまわることができました。遊びに来ていた卒業生にもサインをもらい楽しく学校探検することができました。

児童の日記から
・一、二時かん目に一年生と学校たんけんをしました。一年生だけじゃなくてぼくもたのしめました。なつの学校がたのしみです。
(2年男子)

・一年生と、いっしょに学校たんけんに行きました。ぜんぶ回りきれたので、よかったです。一年生もよろこんでいたので、うれしいです。
(2年女子)

学校探検1学校探検2
学校探検3学校探検4

 

2018.4月25日(水)

 

◆登下校班顔合わせ

 

各教室の入口には、通学ルートごとに分けられた「登下校班」の名前が掲示されています。これは、災害時や通学中の児童の安全確保のために地域ごとに集まって通学中のトラブルや災害時の対応を確認しているものです。
今年度も、1年生から6年生までの登下校班ごとに集まって、通学中のマナーやルールについて確認しました。

児童の日記から
・登下校グループの顔合わせをしました。まず、六年生からのルール説明をしました。昨日から考えていたものです。分かりやすいように改良をしました。まず歩道橋での注意やふみきりでの注意などの説明をしました。ちゃんと電子黒板を使って書きながら説明をしました。みんなちゃんと聞いている子が多かったのでとても話しやすかったです。
( 6年男子)

登下校班顔合わせ

 

2018.4月23日(月)

 

◆こいのぼり

 

子どもの日が近づくこの時季、本校では、子ども達が心を込めて描いた鯉のぼりを学園正門前に飾っています。今年も沢山の力作が、風にふかれて気持ちよさそうに泳いでいます。子ども達は、登下校時に上を見上げて、自分の描いたこいのぼりを楽しそうに探していました。正門から入ると、色とりどりの鯉のぼりが泳いでいます。

児童の日記から
・放課後、お母さんとおばあちゃんとこいのぼりを見ました。晴れた空に、たくさんの色やもようのこいのぼりが泳いでいて、とてもきれいでした。おばあちゃんは、ゆっくりこいのぼりを見ていました。1年生の時に初めてこいのぼりを見た時の気持ちと今見ている気持ちはすこしちがいます。ぼくは、今のきせつ、少しドキドキして、わくわくしています。
(3年男子)

こいのぼり1こいのぼり2

 

2018.4月11日(水)

 

◆交通安全教室

 

今日は交通安全教室で1・2年生が道路の歩き方を学びました。はじめに高津警察署のおまわりさんのお話を聞きました。つぎに交通安全指導員の先生から信号の意味、歩道の歩き方などの説明を受けました。クイズを楽しみながらも、しっかりと考え安全な歩き方を確認しました。後半は校庭の練習コースを使って、学んだことを実践しました。横断歩道では手をピンと伸ばし「右、左、右」と安全を確かめ上手に歩くことができました。学んだことを登下校や普段の生活にいかすことができるといいですね。

児童の日記から
・「飛び出しはしません。」これは交通安全教室でみんなで誓った言葉です。車や自転車も、飛び出してくることがあるそうなので、周りをよく見て歩きたいと思います。
(2年男子)

・こうつうあんぜんきょうしつがありました。わたしも一人でおつかいをしたり、ならいごとにいったりするので、とくに気をつけようとおもいます。
(2年女子)

交通安全教室1交通安全教室2

 

2018.4月10日(火)

 

◆対面式

 

今日は、新1年生と上級生とが初めて顔を合わせる対面式がありました。新1年生は、上級生のお兄さん、お姉さんにあたたかい拍手で迎えられ、しっかりと挨拶をすることができました。上級生もかわいい新1年生を迎えて、とてもうれしそうでした。
式の中では、2年生からアサガオの種が新1年生にプレゼントされました。2年生が大事に育てたアサガオの種です。今年の夏にどんな花を咲かせてくれるのか楽しみですね。

児童の日記から
・一年生とたい面しきがありました。だいひょうの人が、一年生にあさがおのたねをあげました。さいごにみんなで花道を作ってあげました。
(2年女子)

・今日はたいめん式でした。一年を見たとき小さくて可愛いなぁと、思いました。私たちも一年生の時こんなに小さかったのかと思いました。
(2年女子)

対面式1対面式2

 

2018.4月5日(金)

 

◆入学式

 

春の陽気につつまれながら、今年も前田ホールにて新1年生の入学式が行われました。
73名のかわいい新入生たち。最初はどの子も緊張した面持ちでしたが、小学校校舎の受付で担当の6年生に手を握られ、お話をしているうちに、緊張感も和らいで笑顔も多く見られるようになりました。もう立派な小学生ですね。
今日から楽しい学校生活のスタートです。たくさんのお友達と遊んだり勉強をしたり、お兄さんお姉さんに様々なことを教えてもらいながら、元気いっぱいに大きく成長する姿が楽しみです。

児童の日記から
・今日で僕は六年生になりました。入学式の時、新一年生の子と手をつないでいた時、「もう六年生だ」と思いました。教室を教えてあげる時少し話して、着いたら「折り紙をやりたい」と言っていたので一緒にやりました。学校の楽しい所を話してあげました。大変でしたが無事終了してよかったです。六年としてがんばります。
(6年男子)

・今日は入学式で一年生のお世話をしました。一年生は、小さくてかわいいです。式場へ行く前にトイレに連れて行ってあげたのですが、一階のトイレがすごく混んでいたので、急いで二階のトイレへ行きました。その間に、出発してしまって、置いていかれるのではないかとヒヤヒヤしました。でも、無事式を終えることができてよかったです。一年生にとってずっと楽しい学校生活になってほしいです。
(6年女子)

入学式1入学式2
入学式3入学式4