洗足学園小学校

先生のレポート

 

 

2017.11月30日(木)

 

◆実験理科校外学習(城ヶ島)

 

今日は5年生の児童が神奈川県三浦市城ヶ島へ地層の見学に行きました。城ヶ島は貴重な地層がたくさん見られる貴重な場所です。4グループに分かれて、担当の先生の説明を聞きながら、この地形の成り立ちを理解することができました。

児童の日記から
・理科の校外学習で城ヶ島の地層を見学しに行きました。まず、クラスの班ごとにわかれ、4グループで見学しました。最初は、観光橋というところで地層を観察し、その次に海の近くの地層を観察しました。私が印象に残ったのは、馬の背洞門です。これは、波で削られたりしてできたものです。岩場をたくさん歩きとても疲れましたが、勉強になりました。
(5年女子)

・理科の校外学習で城ヶ島へ行きました。僕が一番すごいと思ったのは、お昼ご飯を食べた場所です。ここにはたくさんの切れ目のあとがあり、たくさんの断層がありました。中でもすこし丘のように出っ張っていたところには、3mも火炎構造がずれているところ(正断層)がありました。地層もよくわかり、勉強になりました。
(5年男子)

実験理科校外学習(城ヶ島)1実験理科校外学習(城ヶ島)2

 

2017.11月29日(水)

 

◆理科校外学習(4年)

 

校外学習が多く用意されている洗足では、理科の校外学習も行っています。今日は、4年生恒例の「流れる水のはたらき」での校外学習として、多摩川の中流へ行きました。紅葉の美しい秋色濃い中、東京西部の沢井駅~御岳駅間を川に沿って歩き、侵食地形や石を観察しました。児童は探検バッグを片手にたくさんのメモを取り、河原では、石灰岩、チャート、砂岩、ギョウカイ岩などを見つけることが出来ました。幸いお天気にも恵まれ、川の流れ、流れの速さ、石の様子等、下流の川との違いを自分の目で見て、学ぶことのできた有意義な校外学習でした。

児童の日記から
・今日は校外学習で多摩川の中流から上流くらいまでを見ました。勢いがとても速い所や、遅い所がありました。一番印象に残ったのは、岩の上のくぼみです。そこは、昔、流れていた川の川底だったそうです。川原での石の観察は、チャート、石灰岩、凝かい岩、砂岩、泥岩などがありました。一日とても楽しかったです。
(4年男子)

理科校外学習(4年)1理科校外学習(4年)2

 

2017.11月28日(火)

 

◆音楽鑑賞会(低学年)

 

5時間目に広間を使って音楽鑑賞会が行われました。洗足学園音大のお兄さん、お姉さんたちが演奏してくれました。内容はスティルパンを中心とした打楽器アンサンブルで、子どもたちもよく知る曲や、体が自然と動き出してしまうような楽しい曲ばかりでした。後半は子どもたちも楽器に触らせてもらい、とても楽しく素敵な1時間となりました。

児童の日記から
・今日はすてきな音楽を聞かせてもらいました。知らない曲でもたのしく聞くことができました。とくにさいごの曲がとってもたのしかったです。、マレットのことや、だがっきのこともたんくさん教えてくれたのでべんきょうになりました。
(2年女子)

・打楽器のアンサンブルを聴いて、マレットの先たんのやわらかさにより、音の雰囲気がかわることが分かり、これからの聴き方がかわりそうです。
(2年男子)

音楽鑑賞会(低学年)1音楽鑑賞会(低学年)2

 

2017.11月10日(金)

 

◆募金活動

 

ボランティア委員会の児童が溝の口駅前で募金活動を行いました。募金活動の度に「どの場所」で「どのように困っている人がいるか」ということを考えながら募金先を決めて、募金活動に取り組んできました。今回の募金先はユニセフです。「発展途上国の恵まれない子どもを一人でも多く救いたい」という目的を持って今回の募金に取り組むことになりました。
街頭での募金は今年度は初めてで、最初は緊張している様子でしたが、少しずつ大きな声が出せるようになっていきました。また、最初はバラバラだった声も、みんなの声が合わさり、大きな声で呼びかけをすることができました。大勢の方からご協力いただくことができました。また、「頑張ってくださいね。」と温かいお言葉をいただく場面もありました。ご協力ありがとうございました。

児童の日記から
・委員会活動で、溝の口駅で募金活動をしました。募金箱の裏に「千円でこんなことが出来る」というようなことが書いてあったので、値段をふせてそれに自分たちで考えた文章を付け加えて、歩いている人たちに呼びかけました。声を出したので終わった後はとても疲れていました。私たちの意志が歩いていた方たちに伝わったかな、と少し心配になりました。
(6年女子)

・溝の口の駅前で、募金活動をしました。公共の場で声を出すので、とてもきん張しましたが、やっているうちに慣れていき、楽しくなりました。募金をしてくれる人は、優しそうな人でもない人も募金してくれました。また、「お疲れ様。」と言ってくれると私はその一言でやる気が出て、もっと声を出して頑張ろうと思うことができました。募金活動のすばらしさと同時に人の一言は強い力を持っているということを改めて学ぶことができ、良い経験になったなと思いました。
(6年女子)

募金活動1募金活動2

 

2017.11月 7日(火)

 

◆脱穀・籾摺り(2年生生活科)

 

2年生が10月に稲刈りをした稲の脱穀を行いました。昔使われていた千歯こきや牛乳パックを使って、もみを稲穂からはずしていきました。千歯こきでの脱穀は、子どもたちにとって少し難しかったようですが、力いっぱい引っ張って頑張りました。また、すり鉢とゴムボールを使って、籾摺りもしました。食べるまでには、たくさんの手間がかかることを子どもたちは実感したのではないでしょうか。このお米は、12月の餅つきで食べます。どんな味がするのか今から楽しみです。今回も保護者の方々に協力していただき、安全に楽しく活動ができました。お手伝いしてくださった皆様、ありがとうございました。

児童の日記から
・だっこく・もみすり・せい米の手作ぎょうをしました。まっている間は友だちといっしょにおちている米をひろっていました。牛にゅうパックから聞こえたジャリジャリという音がうれしかったです。
(2年男子)

・今日は生活のじゅぎょうがありました。なにをやったのかというと、だっこくともみすりです。もみすりの意みはお米の外がわのかわをとるさぎょうのことです。むかしの人はこんなに手間をかけてやってたからお米は大切にしないとなと思いました。
(2年女子)

脱穀・籾摺り(2年生生活科)1脱穀・籾摺り(2年生生活科)2
脱穀・籾摺り(2年生生活科)3脱穀・籾摺り(2年生生活科)4

 

2017.11月6日(月)

 

◆道徳の課題コンテストで最優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞

 

小学5、6年生と中学生が、部活や委員会でがんばる仲間に140字以内で応援の言葉を贈る「第6回私のアイアイメッセージコンテスト」(毎日新聞社主催、文部科学省、公益社団法人日本眼科医会、公益財団法人日本学校保健会後援)は、1万2188編の応募があり、本校も道徳の課題として取り組み応募しましたが、本校5年の星野莉菜さんが、文部科学大臣賞を受賞しました。他にも2名が奨励賞を受賞し、さらに日頃の道徳教育への取り組みに対し学校賞もいただくこととなりました。トリプル受賞となった本校に、文部科学省と毎日新聞社の方々が表彰のためにわざわざ来校され、本日の朝会にて表彰してくれました。日頃の本校の道徳教育の成果が表れた一つの結果と言えるでしょう。受賞した子はうれしそうでしたが、応援メッセージを書いてもらった子や同じクラスの子もとてもうれしそうだったのが印象的な表彰式でした。

児童の日記から
・今日は表彰式ということで、毎日新聞社の方、文部科学省の方もいらっしゃる中、朝会が行われました。檀上ではいつも以上に緊張しました。ひと言を言うときは、変なことを言っていないかなど少し不安でした。けれど、みんなから拍手されたときはうれしさの方が大きくなりました。このような機会は、もう少ないと思うので、貴重な体験ができ、よかったです。
(5年女子)

道徳の課題コンテストで最優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞1道徳の課題コンテストで最優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞2

 

2017.11月2日(木)

 

◆スポーツ大会

 

全校児童が参加する「スポーツ大会」が開催されました。
1・2年生は学年ごとに、3・4年生と5・6年生は2学年ずつのチームを組み、ドッジボールの対抗戦に挑みました。練習の際はボールの投げ方や守備の方法などチームごとに考えて本番に臨みました。どこのチームも協力し合って、全力を尽くした大会となりました。閉会のときにはお互いを称え合う姿も見られ、成長を感じました。

児童の日記から
・いよいよスポーツ大会本番です。僕たちのチームは最後、Aブロック一位の「ミニオンズ」と戦いました。最強の相手だったのですが、ここで外野の工夫が役に立ちました。二点差で前半が負けたので、川﨑君が本気になってしまい抜けそうになりましたが僕が走ってギリギリ追いつき、五秒ルールでアウトになりませんでした。結局優勝して、嬉しかったです。
(5年男子)

・今日はスポーツ大会がありました。私のチームは「シンゲキノシューマイ熊猫」で、優勝しました。最後先生チームと戦い、Vヒット戦になり、10対11で勝ちました。勝ったのはうれしいですが、喜びすぎたことで傷つく人がいることを考えて、来週から気持ちを切り替えていきたいと思いました。来年は別の内容のスポーツ大会を行うとのことで楽しみです。
(5年女子)

スポーツ大会1スポーツ大会2

 

2017.10月27日(金)

 

◆秋さがし(1年生生活科見学)

 

1年生が生活科見学に出かけました。今回の学習テーマは「秋さがし」です。東高根森林公園に出かけて、秋を彩る植物や昆虫など、いろいろな発見をしました。冬芽やどんぐりなどを見つけて観察し、スケッチをしました。この日はとてもお天気が良く、観察が終わった子どもたちは、温かい日差しと大自然の中でかけっこや木登り、を楽しみました。

秋さがし(1年生生活科見学)1秋さがし(1年生生活科見学)2
秋さがし(1年生生活科見学)1秋さがし(1年生生活科見学)2

 

2017.10月27日(金)

 

◆2年生生活科 稲刈り

 

秋晴れで心地よい気候の中、2年生がビオトープで稲刈りを行いました。6月には子ども達の手のひらサイズだった稲の苗は、この4ヶ月間大雨や台風に耐え、大きく生長していました。稲の刈り方や鎌の使い方を教わったら、早速田んぼに入って稲刈りを行います。最初はぎこちなかった鎌の扱いは、2回、3回とやるうちにコツをつかみ、上手に稲を刈れるようになりました。刈った稲穂は、お手伝いの保護者の方々が束ねて室内に掛け干ししていきます。多くの皆様のご協力のおかげで、今年も無事に、子ども達に貴重な体験をさせることができました。お手伝いしてくださった保護者の皆様、大変助かりました。誠にありがとうございました。

児童の日記から
・学校で、生活の時間に楽しみにしていたいねかりをしました。かまで切る時は、力を入れないといけないので、 ざつにやるとけがをしてしまうかのうせいがあります。ちょっとこわかったけど、「ブチッ」という音がして 気もちよかったです。
(2年男子)

・いねかりをしました。いねを切る時に、あんまりかたくないと思ったらすごいかたかったです。こんなに 大変なおもいをするなんて今どからお米をのこさず食べようと思いました。
(2年女子)

2年生生活科 稲刈り12年生生活科 稲刈り2
2年生生活科 稲刈り12年生生活科 稲刈り2

 

2017.10月25日(木)

 

◆社会科見学

 

3年生が社会科見学に行ってきました。「くらしと水」の学習で長沢浄水場へ、「くらしとごみ」の学習で王禅寺処理センターへ行きました。 生憎の雨でしたが、施設の方のお話を熱心に聞いて、メモをとったり、図を描いたりする様子がうかがえました。浄水場では、着水井にたまった水が、沈殿池、ろ過池などを通ってきれいな飲み水になる過程を見ることができました。王禅寺処理センターでは、ごみピットにたまるごみの多さ、ごみクレーンの大きさに子どもたちは驚いていました。自分たちの生活と密接に関係する、水・ごみについて改めて考えるよい機会となりました。

児童の日記から
・今日は王ぜん寺しょ理センターと長沢じょう水場に行きました。まずバスで王ぜん寺しょ理センターに行きました。ごみクレーンがとても大きくて一度に6トンも運べるのがとてもびっくりしました。ごみがたくさんあってしょ理場はあと40年でごみでいっぱいになるそうです。ぼくも出すゴミを少なくするように心がけようと思います。家族にも話しました。 
(3年男子)

社会科見学1社会科見学2

 

2017.10月24日(火)

 

◆郵便局見学(2年生生活科見学)

 

2年生が日本郵政高津支店に見学へ行きました。郵便局で、手紙が配達される仕組みや郵便局の仕事などを学習しました。実際のお仕事の様子を見ることで、郵便配達の仕組みをしっかりと理解することができたようです。現在、2年生は授業で『ゆうびんやさんごっこ』の準備を進めています。今回の見学で学んだことを生かして、洗足郵便局を開局し、学校中に心を込めてお手紙を配達してもらいたいと思います。

児童の日記から
・今日高つゆうびんきょくに行きました。高つゆうびんきょくでしごとをしている人がゆうびんきょくのことをいろいろ教えてくれました。ポストの形はいろいろあると教えてくれました。いそがしい中教えてくれてありがとうございました。
(2年男子)

・今日高つゆうびんきょくに行きました。けしいんを手でおす時に早くてびっくりしました。ゆうびんきょくにはたくさんのくふうがされていたと知りました。わたしもお手紙を出したいです。お手紙がくるのがたのしみです。
(2年女子)

郵便局見学(2年生生活科見学)1郵便局見学(2年生生活科見学)2
郵便局見学(2年生生活科見学)1郵便局見学(2年生生活科見学)2

 

2017.10月10日(火)

 

◆1,2年生 道徳

 

13日の創立記念日を前に、1,2年生の道徳の授業では、校長先生がゲストティーチャーとして授業を行いました。創立当時の時代背景から創立者である前田若尾先生の想いや苦悩など、子どもたちは真剣に耳を傾けていました。自分たちが通っている学校について、たくさんのことを知り、深く考える時間になったようです。

児童の日記から
・どうとくの時間に前田わかお先生の話をしてもらいました。わかお先生は四回、くるしい目にあってしまいましたが、それをのりこえていったのですごいなあと思いました。ぼくもわかお先生みたいに、何があってものりこえていきたいと思いました。この話はぜったいにわすれません。
(2年男子)

・校長先生のお話を聞いて前田若尾先生は神様にあいされていると思いました。大変な時にはいつも不思議とうまくいくからです。先生が神様にいつも感謝していたからだと思います。私も神様や周りの人に感謝する心をわすれない、そんな人になりたいです。
(2年女子)

1,2年生 道徳11,2年生 道徳2

 

2017.10月3日(火)

 

◆学級園(2年生生活科)

 

夏野菜の収穫を終え、次に植えるチューリップのために学級園の手入れを行いました。栄養たっぷりの土の中には、たくさんの生き物がいて、児童たちは発見するたびに大喜びでした。春にきれいな花が見られるように、思いを込めて手入れの作業を行うことができました。

児童の日記から
・今日、3、4時間目に学きゅうえんの手入れをしました。学きゅうえんにはたくさん虫がいました。草の中には知っている名まえのものもあっておもしろかったです。(2年女子) ・今日、生活の時間に学きゅうえんの草とりをしました。草をとっていたら、うしおにカエルが2ひきいてとてもビックリしました。
(2年男子)

学級園(2年生生活科)1学級園(2年生生活科)2