洗足学園小学校

Japanese
Japanese
国語

国語力は日本人である私たちにとって、全ての学びや考察の基盤となるものです。
そしてその力は、読む、書くことから、文意を理解すること、表現する(話す・文章を綴る)ことまでの様々な要素を含んでいます。これらの学習を、単に授業時間だけで行っていくことは不可能なので、本校では、ご家庭とも連携しながら、生活習慣の中で正しい国語力が身についていくよう工夫しています。

 

読書指導

毎朝20分間の読書タイムを設けています。
さらに、週1回の読書指導の時間を設けて、とにかく本をたくさん読むことを奨励しています。読んだ本は「読破ノート」に、その題名や著者名、簡単な感想などの読書記録を残す習慣をつけさせています。中には年間300冊以上読破する子もいます。

読書指導・本

日記漢字

こちらも本校独自の施策で、日記とともに、自分で選んだ漢字をノートに練習して毎日提出してもらうようにしています。
自分で選んで覚えていくことで、単なる漢字練習帳では期待できない、知的好奇心や意欲を、漢字学習から引き出していくことが可能となっています。日記漢字のノートは、6年間では数十冊になります。

日記漢字・本

暗唱文

1年〜4年までの学習では、文のリズムや言葉の感覚を身につけていくために、文章の暗唱も取り入れています。
短くやさしい文章から始めて、徐々に長文の暗唱へと進んでいきます。