洗足学園小学校

ARITHMETIC
ARITHMETIC
算数

中学進学に向けて受験勉強に取り組む本校では、低学年のうちにしっかりとした基礎学力を養成していくことが大切だと考えています。四則計算の意味を理解させるとともに、小数・分数までの四則計算が早い段階で確実にできるように指導しています。
また、オリジナルテキストで既習の知識を応用発展させる力を培いながら、中学入試問題に対応できる力がつくように授業を展開しています。

 

筆算能力検定

本校が独自に考案した32段階の計算検定で、到達度に応じて挑戦していけるように組み上げられています。
最高位の検定は、超難関。最難関中学の入試問題レベルを、限られた時間内でこなせる実力が要求されます。
計算力の向上はもちろん、着実に努力を積み重ねていく大切さも学んでいきます。

筆算能力検定・本

複数担当者制

算数では、理解するスピードに個人差があります。一斉授業では理解するのに時間がかかる児童も、二人の教員できめ細かく指導することで理解をすすめ、問題を解くことが楽しいと思えるようになります。
低学年から高学年の多くの授業で導入しています。

複数担当者制・授業風景